2005年11月28日

セリエA第13節、メッシーナ対インテル!!

メッシーナ 1−2 インテル

<得点者>
ディ・ナポリ(71’)

レコバ(7’)、カンビアッソ(59’)

<メンバー>
GK セザール

DF サナッティ、コルドバ、サムエル、ファヴァッリ

MF フィーゴ(65’マテラッツィ)、ヴェロン、カンビアッソ、スタンコビッチ

FW アドリアーノ、レコバ(65’マルティンス)

途中までは楽勝かな〜と思ってましたけど交代が裏目にでましたね。

2−0の難しさはよく言われますけど3点目が取れないとやはり厳しくなりますね。

ゾロに関して心無い人達から「人種差別的な歌」が歌われました。

こういう事をするのは本当に1部の人だけですけどCLでの制裁(無観客試合)終了直後にまた問題が起きてしまったのが残念でなりません。

人気blogランキングへ

posted by ぼぼ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | インテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

メッシーナ戦喜怒哀楽
Excerpt: 学習能力が無い人達がいたらしい。 インテルサポーターの 人種差別に怒り狂う「我慢ならん」 (livedoor スポーツ) 遠い東の果てでずっとずっとインテルを応援している1サポーターとして、ゾロ..
Weblog: La beneamate
Tracked: 2005-11-29 14:28