2005年10月30日

セリエA第10節、サンプドリアVSインテル!!

サンプドリア 2−2 インテル

<得点者>
ディアナ(6’、35’)

カンビアッソ(31’)、コルドバ(39’)

<メンバー>
GK セザール

DF コルドバ、サムエル、ミハイロビッチ、ファヴァッリ(87’レコバ)

MF フィーゴ(80’ゼ・マリア)、カンビアッソ、ピサロ、ソラーリ(64’ウォメ)

FW アドリアーノ、マルティンス


難敵サンプのアウェーに乗り込んでのゲームでしたので苦戦するのは予想してました(ローマ戦の直後でしたしね)

まあ負けなかったので良しとしましょう。
   
ユーベがミランに勝ってたらこんな事は言ってられなかったんですが・・・まあこっちもOKです(出来れば引き分けて欲しかったですけど)

ここまでユーベが突っ走ってたおかげで悲観的な意見が多くみられますがローマ戦以外はそれほど問題ないと思います。

現在1位のユーベが勝ち点27、ミランが25、ヴィオラが22、インテルが19・・・

ローマ戦を除けば負けたのはユーベ、パレルモでのアウェーですし、今節も状態が悪い中アウェーのサンプ戦で勝ち点1を獲ってます。

ここまで出来すぎのユーベは必ず落ちてきますから、怖いのは目立たず勝ち点を伸ばしているミランのほうですね。

ただ10節終了時でのミランとの勝ち点差が6ですからココで崩れずに直接対決で叩ければ十分可能性は残っています。

インテリスタの皆様、諦めずに応援しましょう。

人気blogランキングへ
posted by ぼぼ at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | インテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8768376