2005年06月15日

イタリア国内サッカーで血液検査を義務付け!!

 セリエAでのドーピング使用禁止運動を効果的に進めるという目的で、イタリアサッカー協会とプロ選手協会は13日、次のシーズンから血液検査が義務付けられることで合意した。現在まで、ドーピングのチェックは簡単な尿検査にとどまっていた(スポーツナビ)
   
*蔓延するドーピング問題の解決になるのか?
 宗教的に難しいという話だったんですけどそっちは解決したんですかね?

人気blogランキングへ
posted by ぼぼ at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック