2005年06月10日

フェラーラ「とても残念な気持ちだ」!!

「コメント? 楽しかったよ。とても楽しかった。やめるのは凄く残念だけど、楽しむことができた。これから始めるのはばかばかしい仕事だ」
 スカイにマイクを向けられると、チロ・フェラーラは皮肉をこめた調子で現役引退についてコメントした。
続いてこれまでのキャリアについても話をした。まずは一緒に仕事をしてきた監督たちについて。
「トラパットーニには強く失望させられた。彼のことは人間としてとても尊敬していたんだけど、欧州選手権という大きな目標を目指す上で、僕のことを年寄り扱いした」

リッピについては。
「彼との関係が一番長かった。ナポリでの最後の年も一緒だったからね。ここではクラブの抱える問題にもかかわらずUEFAカップ出場権獲得という素晴らしい結果を勝ち取ることができた。それからユベントスで再会して、今のような関係が続いていったんだ」

最後にファビオ・カペッロ。
「勝ち慣れた監督であることに疑いの余地はない。どんな時でも結果を出すことができる。絶対に結果は彼のところについてくる……」(スポーツナビ)

*引退試合にはあのマラドーナも登場したそうです。
 結果はナポリが4−1でユーべを下しました。

 フェラーラ、お疲れ様!
 いい指導者になって下さい。 

人気blogランキングへ
posted by ぼぼ at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4261865