2005年06月06日

エンポリ、再びセリエAへ!!

エンポリはセリエBの“煉獄(れんごく)”でわずか1年を過ごしただけでセリエAに復帰することになった。クラブが設立されたのは1920年。フットボールクラブ・エンポリ、およびウニオーネ・スポルティーバ・エンポレーゼのサッカー部門という二つのチームが、サン・ミニアート大会を戦った後一つのチームになり、エンポリの歴史をスタートさせた。

何度も名称を変更した後、1944年からエンポリ・フットボールクラブと名乗る。1945−46シーズンには初めてセリエBに昇格。セリエCと4部リーグで長い低迷期を過ごした後、1982−83シーズンに再びセリエBに戻った。1985−86シーズンには歴史的なセリエA昇格を達成。1987−88シーズンに降格した。

 その後はまた苦しい時期を経て、1995−96年にはモンツァを破ってセリエCのコッパ・イタリア優勝を達成。1996−97シーズンにセリエA復帰を果たした。2年で降格し、また2001−02シーズンに昇格。1年目は残留したが、2003−04シーズンにまた転落した。そして今回、アレッツォとホームで引き分けて昇格が決定。次は、クラブ史上初めてのセリエB優勝というもう一つの目標を狙う(スポーツナビ)
posted by ぼぼ at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4170812